NDC

口腔粘膜検診の補助照明器

蛍光発光技術で口腔粘膜の異常を早期に発見!
医院様で口腔検診を勧めるきっかけに!

まずは資料請求(お見積り)


導入医院リンク

ユーザー専用ページ🔐


★ユーザー様は専用ページにて、症例画像や動画を閲覧することができます

ピックアップ

2024/3/17 (日) リモートセミナー開催

第16回 口腔がん早期発見セミナー

セミナー情報

NEW

年間最優秀製品賞8年連続受賞

米国口腔がんスクリーニング装置

詳細をみる

デンタルダイヤモンドで紹介されました

2022年7月号「命を救う!口腔がん早期発見BASIC of BASIC」
石川恵生 先生 (山形大学医学部 歯科口腔・形成外科学講座)

詳細をみる

オーラルIDとは口腔内蛍光観察装置

オーラルIDの主な特徴

1. 染色不要で、お口に光を当てるだけの非侵襲
2. 蛍光灯下でも十分な光強度
3. 電池式のため訪問診療への持ち運びにも最適
4. コンパクトな設計のため、咽の奥まで照射可能
5. ゴーグルを通して直接観察、ピント調整不要
6. スマホで撮影可能なフィルター付属
7. 月々の管理費・システム料等もございません
★ユーザー様は専用ページにて、症例画像や動画を
 閲覧することができます
(山形大学 医学部 歯科口腔・形成外科学講座様ご提供)
ユーザー専用ページ🔐

蛍光発光技術の原理

オーラルIDは、基底膜まで到達する最も蛍光発光がしやすい波長(425~460nm)の青色光を口腔内に照射し、その反射光の明暗の差によって口腔粘膜組織の異常を発見するのに役立つ照明器具のキットです。正常な粘膜組織は緑色に蛍光発光して見えるのに対し、がんや異形成等の粘膜組織に何らかの異常がある場合はこの光を吸収(自家蛍光が低下)してしまうため暗色として見えます。